本文へスキップ

ハカタフラッグはのれん旗のぼりをオーダー製作する福岡の専門店です。

TEL. 092-555-6904

〒815-0032 福岡市南区塩原3-3-13 

見出し本染め暖簾承ります

本染めと顔料染め(顔染)について

当社の暖簾は本染め暖簾です! ¥23000〜
当社では染料で染め上げ、最終の洗いの工程まで手を掛けて製作したのれんを本染めと呼んでおります。仕上がりの柔らかさや発色の良さにきっとご満足いただけると思います。のれん製作は専門店へ!
Eメール・お電話・ご来店いただければわかりやすく対応いたします!

御客様に触れる暖簾は本染めをおすすめします!
本染めは染め上げたあとの工程で洗浄します。
対して顔料染めは色つけて乾燥のみです。

顔料染めの暖簾をおすすめしない理由
1、際のラインがガタガタになりやすい
2、質感が硬い・べっとりした感じ
3、若干匂いがする

顔料染め
この赤地白抜きは顔染の仕上がりです。
本染め
この紺地白抜きは本染めの仕上がりです。

顔染が本染めより優れている点は比較して日光に強い点です。
屋外で日中使用の幕などは顔染が良い場合がもちろんあります。
染めと謳っている暖簾でも「顔染」かどうかご確認をされることをおすすめいたします

のれんのオーダー製作はお任せください!

 綿のれん 
のれん  
綿素材の暖簾参考価格 生地はご指定できます。のれん生地はこちらへ

屋台のれん


麻のれん

麻のれん
福岡市南区 博水様 麻のれんの御依頼でした。お店の雰囲気にぴったりです。


本染めの暖簾はたくさん実績がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。
染め       
刷毛による本染めの生産現場です。上の画像で黄色い部分が防染糊です。この部分は生地に対して染料が入るのをブロックしていますので染まらない部分になります。白抜き文字などとよく言いますが染まっていない部分が白く文字として抜けているという意味合いです。よく何色の生地がありますかというご質問をいただきますが基本的に白い生地(生成生地をのぞく)を色々な色に染めていきますので元の生地の色は白です。またご覧のように下地の濃紺の色に赤で文字が染められていますが文字の縁に黄色い防染糊があります。ということは仕上がりは濃紺地に赤文字の白ふち付になります。それではもしこの文字に白ふちをつけないで染めるというご希望の時はどう染めるでしょう?答えはまず片方の色を最終工程まで染め上げた後、先に染めた方を防染して再度刷毛で染まっていない方を最初の工程から染めるという2度染めという時間と手間をかける技法になります。他にも細かい図柄や時間がかかるようなデザインも同じように手間暇がかかる作業になります。本染めのれんが柄を選ぶ、もしくは柄によって金額が変わるのはこのような理由からです。
のれん


博多

のれん上部の縫製(チチor棒袋)、のれんの割り等の仕立てをお知らせくださいのれん製作←拡大クリック

折柄の入った「格子スラブ」等、のれんの生地も色々取り揃えてございます。
のれん福岡




日よけ幕 のれん 
大漁旗 帆前掛け

クラブ旗 ハッピ

手ぬぐい 腕章

のぼり のれん

ナビゲーション


ハカタフラッグ
Eメールは↑をクリック!

公式アカウント
ハカタフラッグライン
LINEでお問合せできます!
ハカタフラッグライン
*一部モバイル対応用リンク有り

オーダーメニュー
のれん
のぼり
クラブ旗
大漁旗
帆前掛け
手ぬぐい
日よけ幕

お電話かEメールで!
パソコン・スマホ苦手な方は
電話番号のメールでも対応!
*ネット接続は必要です。
オーダーメイド製作の専門店です!


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

バナースペース

株式会社 ハカタフラッグ

〒815-0032
福岡市南区塩原3-3-13 

TEL 092-555-6904
FAX 092-510-0834
Email:webinfo☆hakataflag.com
※☆を@に変えてください。
営業日で24時間御返事の無い時はエラーの可能性がありますので誠にお手数ですが一度お電話をお願い致します。



星祭
福岡市 星まつり様
のれん
福岡市 りゅうのすけ様
のれん
福岡市 与作様
のれん製作
福岡市 ひいらぎ様
寿司のれん
アメリカ 寿しGO様
日よけ幕
東京都 つづら様
サッカーのぼり
福岡市 九産大サッカー部様
日よけのれん
福岡市 さい海様